← HOME

← かけまして目次

 かけまして 

 021-040

040
「貴方がやさしいときとかけまして、『気をつけろ!その問題用紙は!』と解きます」

「その心は?」

「裏があります」


039
「『君のことは全部分かってる』ってさっきのセリフとかけまして、ここの会計と解きます」

「その心は?」

「貴方のおごり」


038
「今日の飲み会への意気込みとかけまして、人の夢と解きます」

「その心は?」

「はかない(吐かない / 儚い)」


037
「太っ腹な君の買い物とかけまして、Googl検索でページ切れと解きます」

「その心は?」

「キャッシュで」


036
「『グリンピースとえんどう豆』とかけまして、常連客と解きます」

「その心は?」

「おなじみ(同じ実 / お馴染み)です」


035
「休止終了とかけまして、弱小チームと解きます」

「その心は?」

「さいかい(再開 / 最下位)です」


034
「久しぶりの更新とかけまして、鬼が弱い缶蹴りと解きます」

「その心は?」

「カン(勘 / 缶)が戻りません」


033
「小ネタスペースとかけまして、閉店間際の寿司屋と解きます」

「その心は?」

「ネタ切れです」


032
「私にとっての貴方とかけまして、貴方のボーリングでの特技と解きます」

「その心は?」

「スペア」


031
「プライドとかけまして、雪と解きます」

「その心は?」

「ちょっとなら綺麗だけど、積もりすぎると邪魔になる」


030
「女子高生とかけまして、牛と解きます」

「その心は?」

「胃袋がひとつじゃない」


029
「生クリームを泡立てた少女漫画の主人公とかけまして、さっきのお前の態度と解きます」

「その心は?」

「鼻につく」


028
「君の新作料理とかけまして、夫婦喧嘩と解きます」

「その心は?」

「犬も食わない」


027
「いま君が着ているセーターとかけまして、スピーチで緊張した人の声と解きます」

「その心は?」

「裏返ってます」


026
「僕の部屋のカレンダーとかけまして、懐かしい友達と解きます」

「その心は?」

「何年経っても変わらないね」


025
「高校野球とかけまして、バカボンの歌の太陽の昇り方と解きます」

「その心は?」

「にし(二死 / 西)からです。」


024
「結婚を焦る女性とかけまして、終電と解きます」

「その心は?」

「もう後がない」


023
「恥ずかしがり屋の女の子とかけまして、便座と解きます」

「その心は?」

「男が来るとあがります」


022
「君の提案とかけまして、壊れた扇風機と解きます」

「その心は?」

「首を横に振れません」


021
「飲みすぎとかけまして、落ち葉と解きます」

「その心は?」

「はいたら(吐いたら / 掃いたら)すっきりします」




← かけまして目次

← HOME



広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー