← HOME

← かけまして目次

 かけまして 

 101-120

120
「『玩具お菓子はむしろ』とかけまして、『部屋の乾燥には』と解きます」

「その心は?」

「かしつき(菓子付き / 加湿器)」


119
「政治家の不祥事とかけまして、水の入っていない灰皿と解きます」

「その心は?」

「揉み消します」


118
「反応のないホームページとかけまして、背水の陣と解きます」

「その心は?」

「わら((ワラ / 藁)にもすがる思いです」


117
「『やることはやった』とかけまして、山火事と解きます」

「その心は?」

「あと(後 / 跡)は野となれ山となれ」


116
「相合傘とかけまして、スプラッシュマウンテンと解きます」

「その心は?」

「たとえ濡れても本望です」


115
「君の付けたボタンとかけまして、君の笑顔を見た僕の顔と解きます」

「その心は?」

「すぐほころびます」


114
「モザイクとかけまして、仲睦まじい親子と解きます」

「その心は?」

「目を細めて見てしまいます」


113
「おっぱいとかけまして、人生と解きます」

「その心は?」

「山あり谷あり」


112
「『打ち上げるな!転がせ!』とかけまして、カップ麺と解きます」

「その心は?」

「ノンフライです」


111
「コンパに呼ばれたとかけまして、香の物と解きます」

「その心は?」

「引き立て役です」


110
「『いまのうちにいたずら描k・・・起きてたの?』とかけまして、『あつはなついでんなぁ』と解きます」

「その心は?」

「ねたふり(寝たふり / ネタ振り)です」


109
「『すっごくあきれた』とかけまして、壊れたジップロックと解きます」

「その心は?」

「開いた口が塞がりません」


108
「泳げない人とかけまして、誘拐犯と解きます」

「その心は?」

「すぐ足がつきます」


107
「泳げない人とかけまして、銀行強盗と解きます」

「その心は?」

「すぐ捕まります」


106
「優柔不断のあなたとかけまして、私の作った肉じゃがと解きます」

「その心は?」

「どうも煮え切らない」


105
「ストレスフルなあなたとかけまして、ヤカンと解きます」

「その心は?」

「煮詰まってくるとピーピーうるさいのよっ!」


104
「入浴中のお前とかけまして、昔話と解きます」

「その心は?」

「大きなもも(腿/ 桃)がとんぶらこ」


103
「『あそこの息子さんって…』とかけまして、『芸能人のゴシップで喜ぶなんて』と解きます」

「その心は?」

「バカらしいわ」


102
「思春期の男の子とかけまして、脳ミソと解きます」

「その心は?」

「頭の中がピンク色」


101
「『ポケットの中にティッシュが』とかけまして、『あっちにしとけば良かった』と解きます」

「その心は?」

「(洗濯 / 選択)ミスです。」




← かけまして目次

← HOME



広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー