← HOME

← かけまして目次

 かけまして 

 141-160

160
「冷凍食品とかけまして、サンプルエロ動画と解きます」

「その心は?」

「解凍するとおかずになります」


159
「休憩なしで残業とかけまして、カナヅチと解きます」

「その心は?」

「息つく暇もありません」


158
「照れ隠しとかけまして、マナーの悪い犬の散歩の痕跡と解きます」

「その心は?」

「「フンだっ」(糞だっ)って、避けてしまいます」


157
「実家に帰って正月太りとかけまして、どっきりカメラ大成功!と解きます」

「その心は?」

「いっぱい喰わされました」


156
「空気の読めない芸人とかけまして、砂埃と解きます」

「その心は?」

「しかい(司会 / 視界)を遮ります」


155
「復讐とかけまして、会議室の換気と解きます」

「その心は?」

「しえん(私怨 / 紫煙)を晴らそうとしています」


154
「『そのキノコはダメ』とかけまして、飄々としているようで計算ずくと解きます」

「その心は?」

「喰えない奴です」


153
「『貴女の人生は貴女が』とかけまして、私の心と解きます」

「その心は?」

「ひろいん(ヒロイン / 広いん)です」


152
「『部活終わるの待ったり、お弁当作ったり』とかけまして、『もう一週間口を利いてないらしい』と解きます」

「その心は?」

「いじらしい(意地らしい)な」


151
「わがままな君とかけまして、腹の肉と解きます」

「その心は?」

「僕の手に余ります」


150
「『あの高校には行きたくない』とかけまして、彼女ほったらかしと解きます」

「その心は?」

「せいふくよく(制服良く / 征服欲)ないんです」


149
「恋とかけまして、ピアスと解きます」

「その心は?」

「気がついたら落ちています」


148
「『500円玉貯金どう?』とかけまして、『あそこの店員が』と解きます」

「その心は?」

「これがなかなかたまらないんだ」


147
「『うわっと、危ない』とかけまして、『犯人(ホシ)は動きましたか?』と解きます」

「その心は?」

「あ、そこ伸びるよ(あそこのビルよ)、注意して」


146
「『男兄弟ですか。あなたは』とかけまして、『さっきからしつこいです。いったいあなた』と解きます」

「その心は?」

「なんなん(何男 / 何なん)ですか?」


145
「期待の新人とかけまして、コケと解きます」

「その心は?」

「光るものがあります」


144
「『空手が向上しないのです』とかけまして、『ささいなことで恋人と喧嘩してしまいます』と解きます」

「その心は?」

「いたわり(板割り / 労わり)の精神が足りないのです」


143
「『エプロン似合うようになったじゃん』とかけまして、かまぼこと解きます」

「その心は?」

「板についています」


142
「『あの女たらし、二股ばれて修羅場だって』とかけまして、大田胃酸と解きます」

「その心は?」

「いい薬です」


141
「逆境に立ち向かう青年とかけまして、チ○コと解きます」

「その心は?」

「一皮向けて大きくなります」




← かけまして目次

← HOME



広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー