← HOME

← かけまして目次

 かけまして 

 161-180

180
「お父さんの競馬とかけまして、ボウリングのピンと解きます」

「その心は?」

「たまに(玉に)当たります」


179
「他愛のないいたずらとかけまして、雑巾と解きます」

「その心は?」

「初めによく絞っておかないとあと(後/跡)が大変です」


178
「テスト用紙が白紙とかけまして、不安要素が多すぎと解きます」

「その心は?」

「問題がないと答えることは出来ません」


177
「敢えてあげると彼氏にするならA氏とかけまして、中くらいの試練と解きます」

「その心は?」

「こんなん(困難)でもまだマシな方です」


176
「寂れた商店街の福引所とかけまして、天下無双と解きます」

「その心は?」

「並ぶ人がおりません」


175
「郊外ショッピングモールで迷子とかけまして、最終的にはイケメンと結ばれる運命と解きます」

「その心は?」

「だってひろいん(広いん / ヒロイン)だもの」


174
「うっかりミスとかけまして、ホテルのカードキーのドアと解きます」

「その心は?」

「『しまった(閉まった)』と呟いたときにはもう遅い」


173
「タンポポとかけまして、悪と解きます」

「その心は?」

「深く根を張ります」


172
「倦怠期前とかけまして、残暑と解きます」

「その心は?」

「あき(飽き / 秋)が来ないうちはあつい(熱い / 暑い)ままです」


171
「徒競走とかけまして、彼との電話と解きます」

「その心は?」

「かける(掛ける / 駆ける)のが遅いとお父さんに怒られます」


170
「彼女のテンションとかけまして、ジェットコースターと解きます」

「その心は?」

「いきなり上がったり落ちたりして怖いんです」


169
「原材料の高騰とかけまして、いつ終わるとも知れない試験勉強と解きます」

「その心は?」

「ね(値 / 音)を上げないようにがんばります」


168
「注目の株とかけまして、発表会の前と解きます」

「その心は?」

「あがりっ放しで落ち着きません。」


167
「『自分ではこんな服選ばない』とかけまして、『一見爽やかなのに』と解きます」

「その心は?」

「ふくぶくろかった(福袋買った / 腹部黒かった)んです」


166
「オリンピック出場とかけまして、薹の立った女性と解きます」

「その心は?」

「こんき(今季 / 婚期)を逃すと次に来るまでが長いです」


165
「三十路過ぎとかけまして、海辺の景勝地と解きます」

「その心は?」

「とう(薹 / 塔)が立ってます」


164
「『一目会ったそのときに』とかけまして、事故と見せかけた自殺と解きます」

「その心は?」

「こいに(恋に/故意に)落ちたんですよ」


163
「君の機嫌とかけまして、大型温水プールと解きます」

「その心は?」

「波があります」


162
「俺の部屋とかけまして、川に登った鮭と解きます」

「その心は?」

「さんらん(散乱/産卵)しています。」


161
「恋愛の思い出とかけまして、海辺の貝殻と解きます」

「その心は?」

「拾い集めてみると案外綺麗じゃなかったり」




← かけまして目次

← HOME



広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー