← HOME

← SS・童話目次

 うん 


うん

 "さようならって言っていい?"

 何度目だろう?会えない日が続くと君からのメールが入る。
 会えない期間は一定じゃない。君が長いと感じたら、それが期限。
 初めてこのメールを見たときは驚いて取り乱したけれど、
 「またか・・・」
 いまはそんなもんだ。

 君は止めて欲しいのだろう。事実、僕もそうしてきた。
 電話をかけてなだめて、無理やり会いに行く。
 そして何もなかったようにイチャイチャして元通り。
 その、繰り返し。

 君にとっては愛情確認手段のひとつなんだろうか。
 最後の手段を何度も使う君。
 決して気軽に使っているわけではないのだろうけど・・・。
 どうしようもなくなってしまっているのかもしれないけど・・・。

 繰り返せば、最後の手段ではなくなってしまう。
 効力が弱まってしまう。
 何度もそう言わせてしまう僕が悪いんだろうか?
 悪いんだろうな。
 ごめんね。もう疲れたろう。
 僕も疲れたよ。

 終わりを感じると、悪いところが見えてくる。
 やさしくなかったね。
 会いたいときに会えないことを理由にされると、言い訳もできない。
 フォローの言葉も売り切れてしまった。
 価値観の違い。
 君は誰かと居なければいけなくて、僕は一人の時間がないといけない。
 歩み寄ることに失敗するたびに、妥協ではなく諦めが広がる。
 ごめんね。もう疲れたろう。
 僕も疲れたよ。


 もうすぐクリスマス。ずいぶん前から楽しみにしていたね。
 実はプレゼントはまだ買ってないんだ。
 決めてもいない。結局買わないことになるんだろうか。
 君はもう買ってしまったかな?
 「内緒」
 楽しそうに話していたのは、ほんの数日前。

 プレゼントといえば、しばらく指輪をつけてない。
 もともと装飾品はつけないほうだし、友達に見られるのが恥ずかしかったから
 しない方が多かったけど。
 気が付けば、君と会うときにもつけなくなっていた。
 別に何の気なしに普段の状態なだけで、
 僕にとってはつけるほうがわざわざという感じだった。
 君はどう感じてる?指輪をはずさない君は。
 チラッと僕の手を見る淋しそうな目も、最近はしなくなった。

 思えばそれは無意識的に表れた行動か。
 大事に思ってないなんて事はない。
 だけど慣れることが冷めたように見えるのは事実。
 クリスマスを過ぎると、もうすぐ一年。
 倦怠期というには時期が違うけれど、マンネリの関係。
 同じことの繰り返し。ケンカも。そのほかも。
 指輪をつけていない手で、君にもらったZIPPOを使うのが少しだけ痛い。


 覚えてるかい?カラオケで何度か歌った曲。
 僕の好きなアーティストの曲で、君も好きだと言った曲。

 ♪ 他には何も言わないで 君が「うん」って言えたから
   百回好きと言われるより 嬉しくなった
   他には何も言わないで 僕も「うん」って言えたから
   ほら 世界で一番短い I love you

 照れくさくて顔も見られなかったけれど、あのときの幸せな感じはいまも覚えてる。



 嫌いになったから、こんなメールを出したのではないことは知ってる。
 むしろ、好きだからってことも知ってる。
 うん。僕も好きだよ。
 だから・・・。

 散々悩んでメールを打つ。
 送信ボタンが押せなくて、君からもらったZIPPOで火をつけて一服する。

 Re:さようならって言っていい?
 うん。

 世界で一番短い I love you






← SS・童話目次

← HOME



広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー