雑記目次へ

2002年 10月前半


  10月 3日

今日は妹の友達たちが家に遊びにきてました。
最初のうちは、漫画を読んだりしてまるで女子高内部といったようなノリをみせていたのですが
(あくまで唐黍のイメージでの女子高です。
 =大口で笑う・うるさい・テンションがやたら高い・オバタリアン予備軍etc...)
そのうち誰かが持参したアンパンマンのビデオを見ることになったらしくリビングへ。

用事があって下りていってみると

「ドキンちゃんのパジャマ姿、必見だって!」

…ん?

しばらく観察。
地震のようにゆれて、窓の外が光ったため、ドキンちゃんが、「助けて〜、バイキンマ〜ン」とパジャマ姿のまま、バイキンマンマンの寝室へ助けを求めに行くシーン。

「うわ〜、ラブラブだよ、このふたり。」
「うん、ラブラブだね。」
「つーか、寝込み襲っちゃまずいっしょ?」


………ん?



アンパンマンにこんな鑑賞法があったとは…。
お兄さん知らなかったよ。
そしてちょっと心配になったよ。(妹は中2です)
♪妹よ おまえは 器量が悪いのだから〜(BY 南こうせつ)




っていうかこんな更新をしてたら、きっと妹に怒られるんでしょうね。
でも心配御無用。>誰もしてない。
妹が兄に勝てるはずがないのです。
兄 = 権力者
兄 = 強い 
  = どのくらい強いかっていうと竜でお手玉するくらい(BY カイト兄ちゃん OF 「銀の勇者」)

…全国の弟妹の皆さんを敵に回した気がします。
(あくまでネタですので。ホントはとても仲良いです。)

  10月 6日

いやあ、秋ですね。
私の学校は山のなかにあるので、もう落ち葉がいっぱい。
その中をひとりで歩いてたら、なんか泣きそうになってしまいました。
いやあ、やっぱり秋ですね。(?)



それはそうと、
友達と話しているうちに腹話術の話になりまして

唐黍「マ行やパ行を除けば、うそっぽい腹話術なら意外にできそうだよね」

友達複数「やったことない」

唐黍「え?テレビでいっこく堂見たときとかやってみないの?」

友達複数「うん。見てるだけ」


なんですと?
そんなことがあろうか!
それではみんなは

ルパン三世をみながら「ふ〜じこちゃ〜ん」と言ったり、
おじゃる丸を見ながら「オラ、ヒヨコじゃないっぴ!」と言ったり、
キテレツ大百科を見ながら「マァマー」と言ったり、
あたしンちを見ながら「♪じょぉねぇつのー あーかいバァラー」と歌ったり、
姫ちゃんのリボンをみながら「テクマクマヤコンパラレルパラレル 大地になぁれ」と言ってみたり、
ミスター味っ子を見ながら「うーまーいーぞー!!!」と叫んだり、
紅の豚をみながら「飛べない豚はただの豚さ」と呟いたり、
機動戦士ガンダム(Z?)を見ながら「ジークジオン!!」と拳をあげたり、
おかあさんといっしょを見ながら「園長先生、え!」と無表情になってみたり、
etc.

……しないと言うのかぁ!!!


すいません。
だんだん違うのも混じってきた気がします。
(すべて分かった人は強制的に私の友達になれます)

でも、とにかくこういう類のことを
みんなやってるはずだよね?
ね?
…ね?
……ね?

  10月 7日

私は自宅生なんですよ。
そういうわけで、母親にお弁当なるものを作ってもらったりもするんですが

今日のお弁当に

星のカービィのかまぼこが入っていました。

(補足:形はごく普通のかまぼこと代わりはないが、まるで金太郎飴よろしく切っても切ってもカービィが姿をあらわし笑っている)


……母ちゃん……。

俺、21歳だよ?


やってくれるぜ!

Good Job!! My母ちゃん!

(もちろん、見せびらかしたことは言うまでもありません。)

  10月 9日

昨日のことなんですが、就職講演会とかってのがありました。
なんだかいつのまにかそんな時期になっているんだなぁ、
とのんびり屋の私は思ったわけですが、
内容を聞いているとそんな悠長なことを言っている場合ではないと
気持ちばかりが焦り始めています。

…一体自分は何がやりたいんだろう…

悩んでるのは自分だけではないと安心してしまうほどバカではないつもりだけれど
悩んでいるだけで答えが出るわけではないとわかっているつもりだけれど

特に将来の夢とかを持っているわけではないので
というか、自分のことに関する欲求が薄いので
「こうしたい!!」という強い気持ちが見つかりません。

はぁ−、やんなるわ〜。

中途半端な自分に絶望。
一体大学で何を学んだんだろう。



とか何とか考えながら外に出たら、
月がすごく細くって
子猫の爪みたいで
すごく弱そうなのに、でも強そうで
なんだか泣きたくなりました。
(退化した私の涙腺は、涙を出してはくれませんが)

そんで月を見ていたら、
だんだん違うことを考え初めて
そういう悔しい気持ちを長続きさせたり、
一生懸命自分と向き合って考えられない自分が
また嫌になったのだけれど


そんな楽天的な自分も嫌いじゃないわけで…

まっ、なるようになるさ!(結局それかい)
なるようにしていかなきゃなんないですよね。



グチグチ更新でした。

  10月10日

自分を大事にできない人は
他人を大事にできるはずはない

そうだとしたら、
わたしはきっと誰からも好かれることはできないかもしれない

愛することも、愛されることも…。

  10月13日

追加した詩(10.恋心)を見ていただければ分かる通り
最近「誰かを好きって言う気持ちってどんなんだっけ?」と考えたりしてます。

いや、別にカマトトぶる気とかは全くないんですよ

恋人がいた頃(こんな時期もあったんだって、ほんとだってば)
「好きだ」って言葉を口にできた頃の
あの時はこう思った、このときはこう感じた、
みたいなことは思い出せるんですけど
全体的な、それだけで好きということがよく思い出せないんです。


そしていま、ただ単に考えてみたところで分かるはずもなく…。


好きな人なら男女問わずたくさんいるんですがねえ。
誰かを好きってのとは違うしね。

みんなどうやって恋人になるんでしょう。
なんだかもうさっぱりです。



そんなところへ、(昨日だけど)タイムリーな話題。
NHK教育の母と子のテレビタイムってご存知ですか?
土曜日には「にゃんちゅう」がでてるんですが(いつのまにかお姉さん役が伊藤かずえさんに!)
         ↑
(ネズミの着ぐるみを着た猫。大好きです。果たしてひらがなで書くべきなのか?)

彼が「ほんとの恋がしたい」と言ったら、
博士が「胸キュキューンなんとか」(うろ覚え)というのを作ってくれたんですよ。
なんでも、それを使えば誰でも胸がキュンとなって、恋ができるとか。

かなりの勢いで欲しかったです。
つーか、いまも欲しい。マジで。


誰か私の心に矢を打ち込んで、衛生兵を呼んでくれないかしら…。
(もとネタはあるCM。古ッ)

  10月15日

どうも、お夕飯に団子とお饅頭とご飯とお餅とうどんを食べた唐黍です。
なんて炭水化物。HNまで炭水化物。お陰でいまもお腹が重たいです。


それはそうと、今日バイトあがるときに「唐黍(名字)ちゃんってかわいいよねー」とか言われてしまいました。
もちろん外見などではなく、「ちゃん」付けで呼ばれていることに関してなのですが。

というか、なぜに私だけちゃん付け?
いつもまにか社員はおろか、私よりバイト歴が長い人には早番にも遅番にも(唐黍は中番)
「唐黍ちゃん」が浸透。

うーん、これはやっぱり私がかわいいから?>逝け


こういうキャラなんでしょうか?>以前シュンさんに0.5秒で肯定された気が…。


いや、わたしはきっとクールでニヒルな…嘘ですごめんなさい
本当のところはさわやか好青年…嘘ですごめんなさい。



…もしかして、思わずそう呼んでしまいたくなるオーラのようなものが出ているのでは…。
(ただ単に呼ぶと名字の据わりが悪いという事実は無視)
これはきっとゆすらの影響に違いない!>断定
あいつ、俺をこのまま乗っ取るつもりだな?


つまり今日の更新で何が言いたかったかというと
「〜かしら」というのは別に女言葉ではないわよ!
ということ。

雑記目次へ

TOPへ戻る


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー