雑記目次へ

2003年 4月後半


  4月16日

先週末、母親と妹が東京に行っていました。
友達へのプレゼントを選ぶというのでアランジアロンゾのお店に行ってきたら?と勧めました。

そしたらお土産を買ってきてくれました。母が選んでくれたそうです。
もちろん母はアランジアロンゾなんて知りません。


それがウソツキのキーホルダーとワルモノのライター。←ここでみれます。


もちろん母はこれがどんなキャラかは知りません。
知らないんです。


・・・・・・・・・ウソツキワルモノって・・・。


子どものことをよくみてるんですね!!(涙


(アランジアロンゾのキャラクターで好きなのを二つ挙げろといわれたら、
もちろん「ワルモノ」と「ウソツキ」を選びますがね。)←高校のときから好き

  4月17日

遅くなりましたが5000HITを記念してってことで
カウンターを新しくしました。
「何それ?」ですか?
ポップアップ広告が限りなく邪魔だったので、それ対策です。
以前から気になっていたのですが、この機会にね。
ちゃんとお客さんのためですよw

でも、それだけだとちょっと淋しいんで、お題募集します。
時間の都合上連続更新は厳しいですが、これなら何とかなるんじゃないかと。
テキストになると思いますが、気分によっては詩風になるかも。
5000HITにちなんで5題募集。先着順ひとり一つまで。
掲示板に御題募集スレ立てるので、心の優しい方はそちらに。



さて、今日の更新。
今日から「動物のお医者さん」のドラマが始まりましたね。
それの合格発表のシーンに妹が出てました。エキストラで。
主人公のすぐ隣にいたんで、意外に映っててビックリ。

多少感慨に耽ったりもしたのですが、なんか笑ってしまいましたw

  4月18日

のりまき作った。中身は「ごはんですよ」

もう、ノリノリ♪

  4月19日

気がついたら、2ヶ月以上詩の更新をしていないことに気がつきました。
プレゼントではチョコチョコ作ってたから、そんな気はしていなかったんだけど。
ってことで、久々更新。学年が上がって、新しい詩集になりましたw
小部屋も追加。


さて、今日は唐黍から提案があります。

それは「ココアをコロイドにする」です。

ココアって時間が経つと下に沈んできちゃうじゃないですか。
私のように本を読みながら飲んでると、かき混ぜるものがないと飲めません。
でも、コロイドだったらいつまでたっても、あら不思議、均等な濃さのまんまw

ですから、ぜひ「一定温度以上加熱するとコロイドになるココア」の開発を!!

絶対売れるって。


(「コロイド」が何のことかわからない方ごめんなさい。説明できるほど私は知識がないです。
ほら、牛乳とかはいつでも一定濃度でしょう?そんな認識でお願いします。)


※お知らせ
これからキリ番は500番ごと、もしくはゾロ目とさせていただきます。
なお、私的に有意な数字は受け付ける場合がございます。申告してみてください。

楽しみにしていて下さった方ごめんなさい。
頻度は減りますが、これからもよろしくお願いします(ぺこり)

  4月21日

かねてから私は「おざなり」と「なおざり」の違いがよくわかりません。


おざなり【御座なり】・・・その場の間に合わせ。いい加減。

なおざり・・・・・・・・・・・・・・・いい加減(にして、放っておく様子。)

(出典「新明解国語辞典」)


どなたか親切な方、おバカな私に分かるように教えてください(涙

  4月22日

5000HIT記念お題更新第一弾・・・お題「焦燥」・・・原ちひろさんより)

アレンジもありということで「03.ジェンガ」という題で詩を書きました。
「お詩倉まんじゅう」の中の「午後4時の大時計」にあります。
あせる → あせらないで という連想でした。

ところでこの詩のタイトルにもなっている「ジェンガ」というオモチャご存じですか?
とんでいただければわかるのですが、
互い違いに組み合わさっている棒を抜いて崩さないようにうえに乗っけていくという
助け合いあり、イジワルありの結構イカすゲームです。

もちろん私は、いきなり土台となっている下のほうから抜いていくイジワル派です!

あとはプレーヤーに如何にプレッシャーをあたえるか!!
負けちゃいけません。
あせっちゃいけません。

「はやくしろよぅ」
という声に急き立てられながらも、
安全かつ次の人に害をあたえるような場所を選んで慎重に抜きましょうw

あせりは禁物☆

(・・・・・・お題に忠実ではないなぁ・・・・・・いや、OKだろ?)←O型

  4月24日

5000HIT記念お題更新第二弾・・・お題「クラシック」・・・brownycatさんより)

音楽の方面にして「04.クラシックCD」という題で詩を書かせていただきました。

私自身はあまりクラシックは聴きません。
そもそも持っていませんし、バックミュージックとして聞くのは好きですが
ただ鑑賞することはないですね。

嫌いなわけではないんですが、基本的に口ずさめるのがスキです。
だから洋楽もあんまり聴きません。

そういうのが流れているお店とかはとっても好きなんですけどね。


だから作曲家とか曲名とかは全然知りません。
いまぱっと思いつくのは「英雄ポロネーゼ」くらい・・・・・・

「タッチ」の南ちゃんが新体操している場面で流れる曲です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだかなぁ。

  4月28日

久々に3日あけてしまいました。
いないかもしれませんが楽しみにしていてくださった人ごめんなさい。
サボリじゃないよ。忙しかったんだって。
では、改めて

5000HIT記念お題更新第三弾・・・お題「大人の絵本」・・・シュンさんより)

・・・邪推する方もいらっしゃるかと思いますが、あえて普通に行きたいと思います。

一時期『大人向けの絵本』が流行りましたね。
「葉っぱのフレディ」や「きっとあえる」みたいな。
でも、正直私にとってはつまらないものが多かったです。『大人向け絵本』
(あくまで私見です。気を悪くなさらないでください。)

でも絵本は大好きです。
私は子ども関係の専攻にいるので、絵本に触れる機会は一般の方より多いかも知れません。
そこで、改めて気付いたこと

「絵本ってすごい!!!」

絵本というのは決して子ども向けに内容を簡単にした本ではありません。
江国香織さんも言っていますが、いい絵本には力があります。

ためしに本屋ででもちょっと覗いてみてください。
きちんと絵本を読むことができますか?
意外に難しいですよ?
絵本を読むということは感じることです。想像することです。
もしかしたら、私たちが苦手としていて、だけど必要なものかもしれません。

あなたにはお気に入りの絵本がありますか?

(ちなみに私は小さいときは「はらぺこあおむし」、「三匹の山羊のがらがらどん」
「ねずみくんのチョッキ」シリーズ、「だるまちゃんと天狗ちゃん)シリーズなどがスキでしたw)

雑記目次へ

TOPへ戻る


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー