← HOME

← 替え歌・歌詞目次

 替え歌 

 21-30 タイトル

27 バス待ち  (「僕はここにいる」:山崎まさよし)
26 チュウかギュー  (「中華料理」:山崎まさよし)
25 それじゃあバイバイ  (「それじゃあバイバイ」:SURFACE)
24 逃げだそう  (「Yes,I Will...」:森川美穂)
23 ドリンクバー  (「リリィ」:Bump of Chicken)
22 女友達  (「チェリー」:スピッツ)
21 終電  (「サヨナラバス」:ゆず)

 本編

27 バス待ち  (「僕はここにいる」:山崎まさよし)
溜息代わり タバコの煙を吐く 白い息
遅れてるバス いつも通りの毎日

変わらない日々は 退屈かもしれないけど それなりに
安定と言えば これといって不満もない

携帯出して時計だけ確かめてポケットにそのまま戻した
メールでも打てればいいのになぁ


例えばそんな ちょっとした隙間の度 もてあまし
考えるのは 君のことだったりして

同じようなときに 君だったらどんなこと 考える?
僕のことが 浮かんだりはしませんか?

携帯出して履歴見て何もせずにポケットにそのまま戻した
メールくらい打ってもいいのかなぁ
「恋人が欲しいように見えないよ」
いなきゃいけないとは思わないけど
それが君だったらとは思うんだ
それが君だったらと思っているんだよ

「どんな娘がタイプなの?聞きたいな」
傍にいてドキドキするかどうかだよ
ドキドキしながら答えてみる
君の目を見ながら言おうとするけど

変わらない日々だから変えたくない
君との関係を壊したくない
だけど君だったらとは思うんだ
それは君じゃなきゃと思っているんだよ






26 チュウかギュー  (「中華料理」:山崎まさよし)
恥ずかしげなく 手つないで街闊歩
いつもどこか触れていたい

見るとするとじゃ大違い なってみよう
ウザがられるくらいが 楽しいバカップル

仲良し男女みるとムクムク 対抗心燃やし
負けてられないと 路地裏に連れ込んで

甘えて甘えられてみて
クサい言葉も大盤振る舞い
目があったなら選ばせてあげる
チュウかギューかどっちがイイ?
ねぇ チュウかギューかどっちがイイ?


会ったその日に話しても長電話
いつもつながっていたい

土曜日待てなくて ムリヤリに時間作り
5分顔見るため 1時間待ってる

バス待ちながら バスが来るたび文句を言ってる
離れらないから 予定を立てよう

あんなとここんなとこ行きたい
だけど二人でいられりゃそれでいい
歩き出して手をつなぐときには
右左どっちがイイ?
ねぇ 右左どっちがイイ?
信じないかもね 君に会うまでどっちかと言えば
無口でクールなタイプだったのになぁ

甘えて甘えられてみて
クサい言葉も大盤振る舞い
目があったなら選ばせてあげる
チュウかギューかどっちがイイ?

あんなとここんなとこ行きたい
だけど二人でいられりゃそれでいい
目があったなら選ばせてあげる
チュウかギューかどっちがイイ?
チュウかギューかどっちがイイ?
チュウかギューかどっちがイイ?
チュウもギューもどっちもがイイ

















25 それじゃあバイバイ  (「それじゃあバイバイ」:SURFACE)
遅くなってごめんなさい
お待たせしちゃいましたか?
街は二次会へ向かう人で陽気な金曜

食べたいものありますか?
苦手なものないですか?
そこの店で良いですか?空いてると良いですね

何で僕に声掛けたの?
ちょうど個室だし 口説いて良いですか?

「ほらグラス空いてるわよ」
「まだまだイケるんでしょう?」
そんなに僕を酔わせて
何をしゃべらせようっていうのさ
気持ちよくなっちゃって 甘えようとすりゃ
スッと手のひら返して それじゃバイバイバイ











「次はこの曲歌って」
「あの曲なんて歌える?」
いつの間にか僕だけが歌ってばかりいる

もっとうまく歌えたら
ご褒美をくれませんか?
お釈迦様の掌で転げ回る孫悟空

何で僕と遊んでるの?
ちょうど個室だし 口説いて良いですか?

「お酒切れてきたんじゃない?」
「酔った君を見てたいの」
こんなに僕を酔わせて
理性のタガも緩むよ
甘い甘いラブソング 肩に手を置けば
ギュッと手の甲つねって それじゃバイバイバイ


「楽しかったわ ありがとう」
「また飲みに行きましょうね」
タクシー乗り場へ向かう
ほんのちょっとの道のり
手をつないでみたなら 今度は振りほどかない
何を考えているの?
思うように転がされて
それじゃバイバイバイ それじゃバイバイバイ
たまに甘えてみてよ バイバイバイ


24 逃げだそう  (「Yes,I Will...」:森川美穂)
突然不安になっては ひとりで泣いてた
やりたいこと さえ中途半端で
悔しくて ここを逃げ出した

それでも 「待っているよ」と笑う
友達の言葉に 僕は誓おう

TRY
もう少し待っていてね 必ず戻ってくるよ
焦らないで 認めよう 僕は弱いんだ

やっと素直になったら また泣けてきたけど
好きな人も 好きなことだって
こんなにも たくさんあるから

大丈夫 まだまだ笑えるよ
前より良い顔で 会いに行くから

TRY
ぐちゃぐちゃで卑怯なこと ばかり考えてしまう
こんな心 逃げ出そう 信じているから
どんなに弱い僕だって 自分を変える勇気は
持っていると それならば 明日を変えよう
それでも 「待っているよ」と笑う
友達の言葉に 僕は誓おう

TRY
もう少し待っていてね 必ず戻って行くよ
焦りたくない 思うほど 不安になるけど
振り返って足跡見たら 思ったより楽しかった
あと少しだけ 休んだら そっちへ行くから

TRY
ぐちゃぐちゃで卑怯なこと ばかり考えてしまう
こんな心 逃げ出そう 信じているから
どんなに弱い僕だって 自分を変える勇気は
持っていると 信じてる それならば 明日を変えよう











23 ドリンクバー  (「リリィ」:Bump of Chicken)
どこにでもあるファミレス 終電まで一時間半
必要以上にでかい 声で話す学生の横で
3杯目のコーヒーを 掻き混ぜながらつぶやく
「私は大事な人が 傷ついてても何もできない」
流れる涙の粒 瞬きせず 声もたてず

静かに君は泣いた 誰かのために泣いた
僕はといえば黙った 声もかけられず戸惑っていた
ただただ君を見ていた 息を呑んで見つめてた
世界で一番 きれいな瞬間を見ているみたい

「あなたにまでこうやって 迷惑かけてごめんね
どうしてこんな私に 付き合ってくれているの?」
(好きだから)だと言いたかった やっぱり言えず黙った
自分のことしか考えない こんなときですらエゴ丸出しで
泣けない僕なんかでも
君のためにできることがあるはずなんだ

誰もが君のように 痛みを感じられたら
気安い慰め言える 人が居なくなると理屈をこねて
「泣いている君の顔 面白いから」と言った
「なにそれ、失礼」やっと笑って 僕を殴るフリをした
本当は隣でヤサシク 頭撫でてたかった
行き場なく開いた手で コーヒー掻き混ぜた

デザートでも頼もうか 何でもいいよ おごるよ
言いかけて時計を見た 終電の時間
6杯目のコーヒーを 一気に飲み干したら
お腹がタプタプだね 走らずに行くとしよう
(駅まで手をつなごう) 勇気なくて 言う気もなくて

こんな気持ちは君に 伝わらなくていいから
泣いている君のこと 元気にさせれる せめてそれくらい

やっぱり元気のない 君を見てたら自然に
この手が伸びてた 君のセミロングを そっと撫でてた
君はびっくりしてた 僕もびっくりしてた
振り払わず俯いて 泣きそうになるから慌てて言った
「泣いている君の顔 やっぱり面白いよ」
「さっきから失礼じゃない?」
また笑って僕を殴るフリをした





22 女友達  (「チェリー」:スピッツ)
君の夢を見た
梅雨の晴れ間 陽が射す日
もっと見てたかったから
二度寝しそうで大慌て

この前写真の
整理してて焼き増しを
頼む 君の字があって
懐かしくなった どうしてるかな

恋してたわけじゃないけど
君がいて楽しかった
滅多に連絡しないけど
年賀状でも書くから


どこか男らしい
見た目よりも大雑把
疲れてると三重になる
驚いた声がかわいい

前の飲み会で
恋人できたって言ったね
なら いまは遠くで
笑ってるかな そうだといいな

恋してたわけじゃないけど
君がいて楽しかった
いつかまたみんな集まって
お酒飲んで遊ぼう
どんなに願っても もう戻れない
やけに短く過ぎた日々
くだらないことで ずっと笑えた
だからこれからもこの僕でいれる


君の夢を見た
梅雨の晴れ間 陽が射す日
きっと いまは遠くで
がんばってるでしょう 僕もがんばろ

恋してたわけじゃないけど
君がいてうれしかった
滅多に連絡しないけど
年賀状でも出すから

たまにそれぞれのウワサ
心配したり喜んだり
いつかまたみんな集まって
お酒飲んで遊ぼう












21 終電  (「サヨナラバス」:ゆず)
仲間たちで打ち上げ
また二次会カラオケおなじみの店
君の隣座れないで
落ち込んで選曲にかける
内緒で君に向けた いま流行りの愛の唄

ひとりでドキドキ
誰かが知ってるわけじゃない
画面だけ見つめて
振り返るのに怯えるなんて

君まで届け
願って 曲を入れたはずだ
なのに反応を確かめられない
なんて僕はヘタレ
二番のサビで
やっと そっちを見てみたら
隣の人としゃべってた




終電がもう迫り
電車に乗るのはいつも3人だけど
「友達のとこ泊まる」
そう言って邪魔者は去ってった
駅まで10分ちょっと いつもと違って見える

空には満月
狼にもなれなくて
馬鹿なことしゃべって
話をやめるのが怖いなんて

君が笑って
僕に軽く ゲンコツ当てるから
もしもここで黙ったら
告白しちゃいそう
気付かない君の手を
ふざけ半分で取ってみても
やっぱりなんにも変わらないんだね

遅れるよ 少し急ごう
手を引いてそのまま走ってく
鼓動よ 伝わるな ・・・伝われ




← 替え歌・歌詞目次

← HOME



広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー